(県南)仙北市 白岩地域 / Shiraiwa in Semboku city

令和元年7月28日 / July 28th, 2019.

白岩地域は奥羽山脈のすぐ西側にあり、整備された美しい田んぼが広がっています。

The Shiraiwa area is just west of the Ou Mountains and has beautifully maintained rice fields.

この地域では、村おこしグループが栽培している「とんび舞茸」が人気です。とんび祭りは今年で10回を数え、土日開催の直売所・白岩夢畑「未知の駅」で販売しました。

This year was the 10th anniversary of the Tonbi Festival. The mushrooms were sold at a place called Yumebatake "Michi-no-eki," which means "the Unknown Station" and is homonymous with a term referring to the ubiquitous "roadside stations." This "Michi-no-eki" is a direct sales location available on Saturdays and Sundays.

また、山菜の王様ヒデコ(=シオデ)も栽培しており、苗販売のかたわら、染料や発泡酒の原料、子実の味噌づけなど加工品への利用を考えているそうです。また、伝統ある「白岩焼」は、共同の工作所と二基の窯を持ち、製作・販売しているそうです。

The locals also cultivate the king of mountain vegetable, Hideko, also known as "shiode." Besides selling its seedlings, they are considering using it for raw materials of dyes and sparkling sake and processed products such as misozuke (miso-pickled) seeds.
In addition, the traditional “Shiraiwa ware” has a joint workshop and two kilns, where they produce and sell their products.

*第10回とんび祭りは、7月21日開催予定でしたが、28日に延期し開催しました。


周辺情報

マップは白岩地域の直売所「白岩夢畑 未知の駅」付近(みずほの里ロード沿い)を指しています。


白岩地域は、「守りたいあきたの里地里山50」に認定されています。

取材:情報発信推進員 山本信作