豊かな秋田の自然の中には、ときにハッと息を呑む景色や離れがたくなるほどの癒しをくれる地域があります。ここでは、情報発信推進員3名が魅力たっぷりの農山村地域とその楽しみ方をご紹介します。

In the abundant nature of Akita, there are breathtakingly beautiful regions that will heal you so much that you wouldn’t want to leave. On this page, 3 community reporters will introduce you to the fascinating life in the agricultural villages and how to enjoy your visit to the fullest.


県北地区 Northern Akita

県央地区 Central Akita

県南地区 Southern Akita


魅力ある秋田の農山村の風景は、手つかずの自然のようで、実はそこで暮らす人々が先祖から受け継ぎ、そして次世代に残せるように、上手に手を加えながら守ってきたものとも言えます。もちろん、自然は私たちの豊かなくらしに欠かすことのできない大きな存在です。
自然と人がつながる風景にこそ、ずっと見ていたい、感じていたい、ひとり占めしたい、もしくは誰かに教えたい魅力があるのです。

今日見た景色は、季節と共に変わります。でも、来年も10年後もずっとその先も、同じ季節になれば同じ景色に会える秋田がいい。皆さんにそんなふうに思ってもらえる秋田の風景のご紹介です。

The view in Akita which attracts people is actually unspoiled nature. It is normally the nature inherited from ancestors for long time. The nature has been protected, while being modified well so that it can be left for the next generation. Needless to say, nature is one of the most essential components in our daily life. A view where nature and human beings’ interaction make people want to keep gazing, keep feeling and sharing with friends or even kept for themselves.

What we see today will be different in tomorrow because of the daily changes in nature. However, no matter how many years pass, you will be able to encounter the same beautiful landscape if you come to Akita in the same season.  We are sharing some of the landscapes photos and articles that make you want to visit Akita.


情報発信推進員のご紹介 Introduction of the staff members

県北地区担当 七尾清己 Kiyomi Nanao

生まれた場所は、日本一高い杉まで歩いて行ける超避暑地。若い頃は、アウトドア人間。夏は山、冬はスキーに明け暮れていました。最近は、バイクツーリングと木工にはまり、身の回りは木に溢れています。 ココにしかないオンリーワン的な取材ができればと思っております。一番好きな場所は、発荷峠から見るコバルトブルーな十和田湖。そして、夏の終りごろ太陽が日本海にジュッと沈む八森海岸の夕日。

県央地区担当 平元美沙緒 Misao Hiramoto

徳島生まれ、秋田市在住。一児の母。里山の美しい風景、建築、食、人々の手仕事に興味のアンテナあり。男鹿市安全寺をはじめ、西日本のそれとはまた違う広大でゆるやかな雰囲気のある秋田の棚田が好きです♪人の手が入っている里山ならではの魅力を、その地域の人の想いにも注目しながら取材していきたいです。

県南地区担当 山本信作 Shinsaku Yamamoto

夏は畑掘り、冬は少しの除雪とゴロゴロ。野菜作りは年間150日程度。ニンニク、ソラマメ、イチゴ、タマネギ、ネギ等々作付けして直売所や近隣に少し売っています。道楽は登山、スキー、写真とサークルに入っており楽しんでいます。写真は山岳写真から始まり、滝、桜、紅葉を撮っていましたが、今は主に祭りや人物です。横手市山内の「寒中運動会」では少し馴染みになり、毎年行きます。人とのふれあいの中で撮っていきたいです。

関連イベント【里地里山地域 保全活動】

 

リンク